DX等を進めるために、これから必要な知識を、概念から実践まで、目的・レベルに応じて学べる教育プログラムをご紹介。 目的や対象となる人材に応じて、効率よく学べる教材がそろっています。

株式会社アイズファクトリー
03-5259-9004
 

特集概略

 

データを扱うプロであるデータサイエンティストといった専門職への社会ニーズがますます増加しています。
最近のトレンド以下のように分類できます。

1.AI人材が細分化されてきた

データサイエンティスト、AIエンジニア、データアナリストなど呼称は様々ですが、 ビジネス/データサイエンス/データエンジニアリング、のどれに強みを持つかで細分化されてきました。

2.データサイエンス技術だけでは生き残れないという風潮が出てきた

例えば、ビジネストランスレーターと呼ばれる、ビジネス/データサイエンス/データエンジニアリングの橋渡しをするような人材が必要だという主張が顕在化してきました。

3.教育の仕組みも細分化されてきた

これまでは座学がメインでしたが、こちらも座学/実践演習/ワークショップと細分化されてきました。実践演習は想定課題でのハンズオン、OJTは参加企業の具体的な課題を用いたワークショップ、です。
組織の目指す方向や事情によって様々な学び方が選択できるようになったのは嬉しいですが、選択肢が多いとどのように教育プログラムを選択すればいいのかが悩みものです。

この特集では、組織や学ぶ人のニーズに応じた教育プログラムの種別と、各ニーズに合致する実際の教育プログラムを紹介しています。
是非皆さんが選択する際のご参考になさってください。

教育プログラムの種類

教育プログラムの分類の仕方は様々ですが、一例として図に示すようなものがあります。横軸に技術/考え方をとり、縦軸に応用/基本として研修のレベルの高さを設定しています。

1.専門技術研修、伴走型技術研修
・社内におけるデータに関する専門スタッフ候補を対象
・社内におけるデータ利活用を牽引する人材の育成
・カリキュラム例:
-統計などの数学やプログラミング、システムなどのレクチャーと実体験など
・伴走型で短期間で貴社内でのデータに関する専門職の育成をめざします

2.課題設定ワークショップ
・データの利活用に不可欠な課題設定をワークショップ形式で体験

3.ビジネスにおけるデータ活用、DXの基本研修
・新入社員から経営層まで幅広い層が対象
・社内におけるデータリテラシーの醸成を目的
・カリキュラム例:
-データによる意思決定の体験
-データサイエンスの事例紹介
・DVD等による自習型の学習教材もあります

4.体験型研修
・概論研修を終えたメンバーを対象
・データ分析の方法論を理解
・カリキュラム例:
-サンプルデータを用いて実際に解析ツールを使った分析業務の体験

実際の商品については以下をご覧下さい

実際の商品のご紹介(1. 専門技術研修、伴走型技術研修)

image

以下は、専門技術研修、伴走型技術研修のサービス事例です


専門技術研修
./AI人材支援サービス

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー
AI人材育成講座

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー

実際の商品のご紹介(2. 課題設定ワークショップ)

image

以下は、課題設定ワークショップのサービス事例です


課題設定ワークショップ
データ活用における課題設定体験セミナー

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー

実際の商品のご紹介(3. ビジネスにおけるデータ活用、DXのキホン研修)

image

以下は、ビジネスにおけるデータ活用、DXのキホン研修のサービス事例です

ビジネスにおけるデータ活用概論

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー
./無料DXお悩みよろず相談

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー
ビジネスにおけるデータ活用概論

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー

実際の商品のご紹介(4. 体験型研修))

image

以下は、体験型研修のサービス事例です

長期AI人材教育

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー

長期AI人材教育

人材・教育

  • 株式会社アイズファクトリー

関連サービス

スコアリングエンジン

アプリ

  • 株式会社アイズファクトリー
クラスタリングエンジン

アプリ

  • 株式会社アイズファクトリー
データ活用カウンセリング

DX

  • 株式会社アイズファクトリー
DX戦略計画立案

DX

  • 株式会社アイズファクトリー
PoC/受託解析

データ解析

  • 株式会社アイズファクトリー
B2Bの新規アタックリスト作成、既存リストへのスコア付与

データ解析

  • 株式会社アイズファクトリー
./ユーザー管理アプリ

bodais基本アプリ

アプリ

  • 運営会社

受講者のコメント(一部)

・全ての業務に関し、DXの視点で検証すべきであることを実感しました。
・自業務の改善をストーリーで考えることで、DXが身近なものに感じることができました。
・いわゆるKKD(勘・経験・度胸)が中心で進むことが多い中、売上げを伸ばす、またはコスト削減を行うことを検討する際、ファクトを明らかにして進めるために有用と感じました。
・これまで頭で漠然としていた「やりたいこと」「持っているデータ」の紐づけをフレームに入れていくことで整理でき、具体的な行動に移せると思いました。

アイズファクトリーでは引き続きお客様のDX推進のパートナーとなるべく、各種サービスを行ってまいります。

プレスリリース詳細

 

  • 株式会社アイズファクトリー

関連する事例

詳細

ビジネスにおけるデータ活用概論

  • サービス業(他に分類されないもの)
詳細

ビジネスにおけるデータ活用概論

  • 製造業
詳細

AI人材支援サービス

  • サービス業(他に分類されないもの)
詳細

長期AI人材教育

  • サービス業(他に分類されないもの)
詳細

長期AI人材教育

  • 学術研究,専門・技術サービス業



類似商品をお持ちの会社の皆様へ

貴社の商品も、特集に加えませんか?
下記の問い合わせから、ご連絡下さい。


本HPに関する使い方の動画です。是非こちらもご覧下さい。