詳細

傾向スコアによる調査データ補正

近年、インターネットの普及により低コストでの大規模調査が実施できる反面、こうしたネット調査データは、代表性…

技術研究

株式会社アイズファクトリー

 

近年、インターネットの普及により低コストでの大規模調査が実施できる反面、 こうしたネット調査データは、代表性が担保されずデータ分布の偏りを含んでいるとの問題点が指摘…

概要

近年、インターネットの普及により低コストでの大規模調査が実施できる反面、こうしたネット調査データは、代表性が担保されずデータ分布の偏りを含んでいるとの問題点が指摘されている。
偏りのあるネット調査データを従来の無作為抽出調査の結果に近づける有力な方法として、傾向スコア(propensity score)が注目を集めている。本レポートでは、この技術に関する解説と具体的な適用事例を引用して紹介する。


関連キーワード

  • 傾向スコア
  • データ分布



このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004