時系列バスケット分析とは、顧客の購買履歴(POSデータ)において、初回購入商品と他の商品等の売れ行きの関係性を時系列で追跡する分析です。

時系列バスケット分析とは

時系列バスケット分析とは、顧客の購買履歴(POSデータ)において、初回購入商品と他の商品等の売れ行きの関係性を時系列で追跡する分析です。
初回購買の商品をトップに配置し、購入商品の遷移のパターンが同じ顧客を要約して階層的ツリー図を作成することで、購買日時に従ってお客様に共通の傾向を可視化し、売れ筋商品を軸に併売商品への遷移の追跡を可能とし、販売を強化するキャンペーン等のマーケッティング施策の効果を検討することができます。
購買履歴の分析だけでなく、アクセスログのページ遷移分析にも利用されています。

解析のフロー

概念図

初回購入「化粧品」1200人の遷移図。括弧は人数。親ノードに対する割合を%表示。

商品/デモ

作成中



このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004