LINEで送る


2018年11月14日 “共創型”のデータビジネスを考える「DATA CAMP 2018 TOKYO」開催

登壇報告

「DATA CAMP 2018 TOKYO」は、凸版印刷が開催する「共創型」によるデータビジネスを推進するイベント。 その中で、弊社CAO筒井が『AIのスピードスタートを実現するモデル設計』をテーマに以下の内容で講演いたしました。

  • ビジネスをAI化するために必要な3つの力
  • AI活用の障壁となる人材問題
  • 共創型アプロ―チで不足する機能を補完する

「“共創型”のデータビジネスを考える DATA CAMP 2018 TOKYO」コラムはこちら