共有  

広告媒体別の売上貢献度を見える化し広告予算の配分を最適化

 

広告媒体別の売上貢献度を見える化し広告予算の配分を最適化

各広告施策の時系列での売上を可視化し数値で表すことにより媒体ごとの寄与度を把握できます
媒体別の売上に対する寄与度が把握できるので、今後の広告施策の取捨選択の精度が高まります
自社の広告施策だけでなく競合他社のアクションも取り入れることで状況に応じた施策の検討が可能になります

お客様の課題

  • なんとなく広告を出稿すれば売上に効いている気がしているが本当のところ理由を説明できない
  • 膨大な予算を投下しているマス広告の効果を定量的に把握したい
  • マスだけでなくデジタル広告も取り入れていきたいが媒体別の予算配分を決められない

サービス概要

各種広告活動や店舗販売活動、あるいは季節性や価格などの環境変動が、ブランドの販売に対してどの程度のインパクトを及ぼしたかを包括的に数値化し、可視化します。
「各要因を表現する時系列データ」と「要因間の関係を表現するモデル式」を両輪として、各要因がブランドの販売に及ぼす影響度合いを導出します。
この解析は、Marketing Mix Modelingを使用しており、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ様、株式会社アイズファクトリーよりm-Quad®サービスとして提供させて頂いています。各マス広告効果の売上貢献量をグラフ、データで見える化します

事例

大手飲料メーカー様
自動車メーカー様
など多数

費用・期間

料金の目安:1500万円~
期間の目安:データ準備後3ヵ月

ユーザー法人への特典

無料DXお悩みよろず相談
https://bodais.com/id0100000135

1回1時間を無料


このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004