過去のデータを分析することにより建屋の障害を予測します。

建築物データ、修繕データを分析
建物ごとに保守メンテすべきスコアリングすることで効率的に保守できる
保守予算試算等保守契約検討に活用できる

お客様の課題

  • 建物の保守メンテをどのようなタイミングで、どの順番で行ったら良いか分からない

サービス概要

多数建屋を管理している際に、建築物データ、過去の修繕データを分析し障害発生の確率を出します。

費用・期間

料金の目安:800万円~
期間の目安:3ヵ月

事例

大手建築設計事務所様

このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004