共有  

大量のテキストデータを、キーワードを通じて関係づけて活用しやすくする

 

大量のテキストデータを、キーワードを通じて関係づけて活用しやすくする

検索ではなく、可視化を通じて、大量のテキストデータを活用したい
必要なノウハウや興味のある文章が、絵的に見つかりやすくなる
ドキュメント管理やQ&Aサイト運営にも朗報です

使って欲しいお客様、利用後の目指す姿

【このような課題を持つお客様におすすめです】

・自社で検索システムを導入しているが、検索キーワードだけでは欲しいものにたどり着けない
・外部の人や他部署の人に、大量のテキストデータを見て欲しい
・クリエイティブな仕事をしているので、発想をつなげたいがどうやって良いかわからない
・営業活動データ・業務日報・各種報告書等のテキストデータを業務ニーズに合わせて検索・探索したい
・Q&Aサイト上の話題を集約・可視化し、ユーザーが用途にあわせた検索ができるようにしたい
・国・地方自治体保有のオープンデータを検索・探索しやすくし、産学連携や福祉活動に活かしたい

【利用後の目指す姿】

・一定数の文章の関係をキーワードを通じて表現できるので、欲しいものが探しやすい
・キーワードを通じて、新しコンテンツにたどり着けるので、アイデアが沸く
・ビジュアル的に俯瞰できるものなので、対外的なアピールに使える

サービス概要

 大量のテキストデータがあることが前提です。検索エンジンと組み合わせ、検索した文章を対象に表現することも可能です。
 また、どのキーワードを選択するかも検討の余地がありますが、過去の経験から対象キーワード選択に関しても実績があります。

 検索キーワードとなる言葉が不明でも検索可能です。固定観念を排除しつつ、標題に現れない内容に対しての興味や関心も喚起し、ユーザーが想定外の文書へのアクセスも可能となります。

【進め方】
1.ゴールの設定、ヒアリング
・何のために、どの課題を解決するためのモデルか
・どのようなテキストに対してか、どのようなキーワードを使うかを決める
・自社行動としての施策は何があるか

2.α版としてのモデル構築
・1次的にヒアリングさせて頂いた内容で、モデルを構築します
・タタキのモデルを使い、お客様とデスカッションを行い、修正点をあぶりだします

3.最終モデル
・何度かやり取りを行い、最終モデルを確定させます
・その際に、使い方や読み解き方も含め、最終モデルの説明も行います。

【必要なデータ】
・テキストデータ
※ 具体的なデータ項目は、下記の事例にある情報を参考にお願いします。

【提供物】
・モデル一式、作成物一式、必要に応じて利用のための社内教育

【図の説明】(画像をクリックすると拡大します)
・下記にある「デモページ」部分から実際のページで体験ください。

独自の価値提供

 AI専業会社20年の実績の中で、お客様の見落としやすい観点の知見があります。過去様斬な業界での構築事例がありますので、施策という観点でも経験があります。
 使い方の説明も何度も行っていますので、運用できる状態でモデルをお渡しできると確信しています。
 キーワードに関しても、複合語というキーワードを分かり易くする技術があります。


詳細

技術研究

  • 株式会社アイズファクトリー


 また必要であれば、システム構築やその後の運用も対応できます。

デモページ

本画面右上の「矢印のアイコン」から、実装されているサイトへ移動します。

国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
研究報告書可視化システム

https://www.jst.go.jp/ristex/output/network/index.html

【使い方】
・サイトへ移動して下さい。
・「『研究報告書可視化システム』を使ってみる(無料)」のリンクをクリックして下さい
・文献とキーワード―がノードとして可視化された画面に移動したいと思います。
・興味がある文献や、キーワードをクリックすると表示が制限され、かつ対象文献が右上に表示されます。

費用・期間

費用の目安:200万円~
期間の目安:1ヵ月~

ユーザー法人への特典

取引初回の企業様に限り
値引き、20万円 

関連サービス


このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004