共有  

貴社お客様のデータを基に、顧客生涯価値モデルを構築し、新規お客様のLTVも推定する

 

貴社お客様のデータを基に、顧客生涯価値モデルを構築し、新規お客様のLTVも推定する

お客様ごとのLTVを算出し、グラフで見える化します
LTVが推定できるので、明確な基準があることになり、施策の議論が行いやすい
施策ごとのLTVへの影響度合いが分かるので、ROIに基づいた議論が行える

使って欲しいお客様、利用後の目指す姿

【このような課題を持つお客様におすすめです】
・施策自体のROIで効果を判断しており、顧客生涯価値を向上する施策を見逃していないか明確にしたい
・マーケティング施策のように直接的効果が見えないのもの判断を適切に行いたい
・タイミングに応じて、自社顧客のLTVの変化を知り、対策を練りたい

【利用後の目指す姿】
・お客様のLTVに影響を当たる要因がわかるので、自社活動の方針を明確に決められる
・単発施策のROIだけで判断するのではなく、LTVがより上がるという判断が出来る
・お客様のLTVの変化を知ることで、自社全体の活動の総合評価が出来る

サービス概要

 目的に沿った形で、自社で活用できる顧客生涯価値(LTV)モデルを構築するサービスです。将来的には、さらに様々な要素に分解して推定の精度を上げることも可能です

 LTVが高まる施策を知り実施して、顧客のエンゲージメントを高めたり、施策の最適化に役立つモデルを構築するサービスです。

【進め方】
1.ゴールの設定、ヒアリング
・何のために、どの課題を解決するためのモデルか
・どのセグメントの顧客に対してモデルを構築するか
・自社行動としての施策は何があるか

2.α版としてのモデル構築
・1次的にヒアリングさせて頂いた内容で、モデルを構築します
・タタキのモデルを使い、お客様とデスカッションを行い、修正点をあぶりだします

3.最終モデル
・何度かやり取りを行い、最終モデルを確定させます
・その際に、使い方や読み解き方も含め、最終モデルの説明も行います。

【必要なデータ】
・お客様データ(個人が特定できないもの)
・お客様毎の購入実績(売上等が分かるもの)
・購入してもらうための貴社の活動(時期がわかるもの)
※ 具体的なデータ項目は、下記の事例にある情報を参考にお願いします。

【提供物】
・モデル一式、作成物一式、必要に応じて利用のための社内教育

【図表の説明】(画像をクリックすると拡大します)
・一番単純なグラフです
・入会時の年齢に応じて、LTVがどう変わるかの図です
・この例ですと、入会時の年齢が重要であることが分かります
※ 入会が若いと続かなく、高齢ではお金を使う時間が減るようです

独自の価値提供

 AI専業会社20年の実績の中で、お客様の見落としやすい観点の知見があります。過去様斬な業界での構築事例がありますので、施策という観点でも経験があります。

 使い方の説明も何度も行っていますので、運用できる状態でモデルをお渡しできると確信しています。

事例

詳細

PoC/受託解析

  • 医療,福祉

購入する理由(まとめ)

 顧客セグメントが、商品軸等で明確であれば問題ないのですが、一般的には不明確であることが多いと想定されます。
 その際には、顧客のペルソナを構築し、構築した各ペルソナに対し、LTVモデルを構築することになります。(そのことで、セグメント毎の市場獲得売上もわかります。)
 顧客生涯価値(LTV)のモデルだけではなく、ペルソナ構築の実績もあるのが、当社の優位性です。

費用・期間

料金の目安:500万円~
期間の目安:3ヵ月

ユーザー法人への特典

取引初回の企業様に限り

値引き、20万円

関連サービス


このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004