bodais 自動進化型データ解析
クラウドプラットフォーム

03-5259-9004 受付:平日10:00~18:00 

bodaisアプリケーション利用規約

「bodaisアプリケーション利用規約」は、「bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプション規約」を基本とする規約の一部を構成し、bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプションの契約開始をもって効力を発揮します。

第1条(定義)

  1. 「本規約」とは、「bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプション規約」「bodaisアプリケーション規約」「データ利用規約」を指します。
  2. 「本契約」とは、お客様が本規約を承諾し、申込みを行なうことにより成立した本サービスに関する契約をいいます。
  3. 「bodais」とは、株式会社アイズファクトリーが、インターネット上にて運営するサービスおよびWebサイト、そのシステム、およびbodaisに関連して提供される機能、付帯サービス、ソフトウェアをいいます。 bodaisは当社の登録商標です。
  4. 「bodaisプラットフォーム」とは、当社がサービスを提供するために用意したサーバもしくは物理的機器、インターネット通信を行う機能、データ、サービスに係る一切を実現するためのソフトウェア等、当社がbodaisプラットフォームとして規定したものをいいます。
  5. 「bodaisアプリケーション」とはbodaisプラットフォーム上で動作するソフトウェアのことをいいます。
    「bodaisエンジンアプリケーション」とは、スコアリングやクラスタリング等の手法を用いて解析するソフトウェアをいいます。
    「bodais連携アプリケーション」とは、他社製を含む既存のアプリケーションサービスと「bodaisエンジンアプリケーション」を連携させることで、既存のアプリケーションサービスにデータ解析の結果を追加提供するソフトウェアをいいます。
    「bodaisエンジンアプリケーション」と「bodais連携アプリケーション」は「bodaisアプリケーション」に含まれます。
  6. 「本サービス」とは、当社がインターネット上で提供するbodaisサービスの全部又は一部、本ドキュメンテーションに記載されるものを意味します。
  7. 「本コンテンツ」とは、当社が、当社のコンテンツのライセンサー又は公開されている情報源から取得して、本利用申込書に従ってお客様に提供する情報で、より詳細には本ドキュメンテーションに記述されるものを意味します。
  8. 「本ドキュメンテーション」とは、当社のオンラインのユーザーガイド、ドキュメンテーション、ヘルプ&トレーニングの記載内容で、随時更新され、本サービスのログインすることによってアクセス可能なものを意味します。
  9. 「非アイズファクトリーアプリケーション」とは、お客様又はサードパーティが提供するウェブベース、モバイル、オフライン、又はその他のアプリケーションソフトウェアの機能で、本サービスと相互運用するものを意味します。
  10. 「サブスクリプション」とは、お客様が一定期間、本サービス又は本コンテンツを利用する権利で、当社がお客様との間で随時締結される本利用申込書に特定されるものを意味します。
  11. 「お客様」とは、あなたが会社又はその他法人のために本契約を承諾している場合における、その会社又は法人、及びその会社又は法人の関係会社を意味します。
  12. 「パートナー」とは、当社との契約により、当社の代理でbodaisの販売を行う事業者または個人を意味します。
  13. 「当社」とは、東京都千代田区神田錦町1-23 に主たる事業所を有する日本企業、株式会社アイズファクトリーを意味します。

第2条(適用範囲)

  1. 本規約はbodaisプラットフォーム上で展開されるすべてのソフトウェア(以下、bodaisアプリケーション)に適用されます。

第3条(bodaisアプリケーションの内容)

  1. bodaisアプリケーションはbodaisプラットフォーム上で動作するソフトウェアを意味し、データのアップロード、加工、解析、結果の表示等を行います。
  2. bodaisアプリケーションはお客様の管理、一部データ処理、セキュリティ等の機能をbodaisプラットフォームに連携して行います。

第4条(お申込み)

  1. bodaisアプリケーションのご利用にはbodaisプラットフォームと個別のbodaisアプリケーションのお申込みが必要です。申込みは、「bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプション規約」に定める「本利用申込書」の提出もしくはWebでのお申込みが必要です。
  2. お申込みの単位については以下のようにお願い致します。
    1. 原則的に、法人又は団体単位でお申込ください。
    2. 事業所や部門別にお支払を分ける場合には、お支払い事業所、部門ごとにお申込みください。

第5条(サービスと料金体系)

  1. リリースされている個別のbodaisアプリケーションと料金体系については料金表をご覧ください。

第6条(契約内容と期間)

  1. bodaisアプリケーションの契約期間は、「bodaisエンジンアプリケーション」が3ヶ月、「bodais連携アプリケーション」が1年間です。但し、bodaisプラットフォームとbodaisアプリケーションの申込み日が異なる場合、最初の契約期間は、「bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプション規約」第5条で定める契約期間の最終日に準じ、以降は契約期間ごとの自動継続となります。
  2. 本契約内容は申込時のプランに基づきます。ただし、ご利用の状況によって本契約内容が変更になることがあります。詳しくは料金表をご覧ください。
  3. お申込み日から契約期間を超えた翌月1日の時点で当月のご利用が継続されたものとし、お支払義務は発生します。以後契約期間ごとの自動更新となります。
  4. ご利用を終了される場合には契約期間終了日の前月末日迄に、書面にてお申し出ください。

第7条(請求とお支払)

  1. bodaisアプリケーションの利用料金はお申込み月末締めにて契約期間分のご請求書を発行します。お支払いは発生月の翌月末までに銀行振込にてお願いします。
    但し、パートナー経由でお申込みの場合は、パートナーからの請求と支払条件に準じます。
  2. 契約期間中に追加でサブスクリプションを購入頂いた場合、申込日から「bodais及びbodais関連サービス マスターサブスクリプション規約」第5条で定める契約期間の最終日までの料金をお支払い頂き、以降は契約期間ごとの自動更新となります。
  3. 請求書に記載のお支払期日までに、当社が指定する銀行口座への振込をお願いします。
    但し、パートナー経由でお申込みの場合は、パートナーからの請求と支払条件に準じます。
  4. 請求書記載のお支払期日を過ぎて入金が確認できない場合、滞納とみなします。お支払期日を 30 日過ぎて入金が確認できない場合、本サービスのご利用を停止することがあります。お支払期日を 60 日過ぎて入金が確認できない場合、本サービスのご利用を終了し、お客様登録を削除することがあります。
  5. 支払期限を 30 日過ぎた場合、お支払期日から全額が支払われるまでの間、年 14.6%の延滞金が発生します。
  6. 本サービスの停止後、延滞している利用料及び延滞金をお支払い頂き、当社で再開の手続きが完了した時点から、本サービスの利用を再開できます。本サービスの終了、登録が削除された場合には、登録料のお支払いが必要になることがあります。
  7. bodais料金表に記載しているサービス内容、料金は、本ドキュメンテーションの次回改定の前月分まで有効です。本ドキュメンテーションが改定される場合、既存の契約者には改定の事前にご案内します。解約のお申し出がない限り、改定当月から自動的に新しい料金と規約が適用されます。

第8条(本サービスの使用及びコンテンツの利用)

  1. 本サービスを利用するためには、お客様登録を行うことが必要です。お客様登録にあたっては次の条件をお守りください。
    1. お客様登録のために bodaisが提供する様式にお客様ご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、 bodaisに送信していただきます。
    2. 上記の登録データが常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように適宜修正していただきます。 万一、上記に違反した場合又は真実かつ正確なデータが提供されていないと 当社が判断した場合には、 当社は当該お客様のお客様 ID を削除し、将来に渡って本サービスを利用することをお断りする権利を有しております。
  2. bodaisプラットフォームで利用できるbodaisアプリケーションは、順次追加され、機能やサービス内容は異なる場合があります。利用できるbodaisアプリケーションについては、個別のbodaisアプリケーション利用規約、申し込み、契約されている内容により、お客様ごとに異なる場合があり、お客様はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  3. 該当する本利用申込書又は本ドキュメンテーションに別段の定めがない限り、本サービス及び本コンテンツへのアクセスは、サブスクリプションとして扱われます。
  4. 本サービス及び本コンテンツは、該当する本利用申込書及び本ドキュメンテーションに別段の定めがない限り、数量などの利用の制限を条件とします。
    1. 本利用申込書に記載される数量はお客様ID数を意味し、その数を超える本ユーザが、本サービス又は本コンテンツにアクセスすることはできません。
    2. ある本ユーザのお客様IDならびにパスワードを、その他の個人と共有することはできません。
    3. 本利用申込書に別段の定めがない限り、ある本ユーザの ID は、その本ユーザが本サービス又は本コンテンツを爾後利用しなくなる場合には、従前の本ユーザに代わる新たな個人に割り当て直すことのみができます。お客様が契約上の利用制限を超過した場合には、当社はお客様と協議して、お客様の利用を削減することによって、その制限を守るように求めることができます。当社の努力にもかかわらず、お客様が契約上の利用制限を遵守することができず、又は遵守しようとしない場合には、お客様は、当社の要請に従って、速やかに、該当する本サービスもしくは本コンテンツの数量を追加する本利用申込書を締結するか、又は超過利用分の請求に対する支払いを行うものとします。

第9条(カスタマーサポート)

  1. お客様からサポートの依頼があった場合で、当社が提供可能であると判断した場合、別途当社が定めるサポート条件に従い、当社は無償もしくは有償サポートをお客様に提供することとします。また、お客様が無償でのサポートの提供を受ける場合、そのサポートの内容、及びそのサポートに起因して発生した障害については、お客様の費用と責任において解決にあたることとします。なお、有償でのサポート提供については、別途サポート契約を締結します。

第10条(当社以外のプロバイダ)

  1. 当社又はサードパーティは、お客様にサードパーティの製品又はサービスを提供する場合があります。当社は、本利用申込書に明示的に別段の定めがある場合を除き、当社が「認定」その他の指定をしているかどうかにかかわらず、非アイズファクトリーアプリケーション又はその他当社提供以外の製品もしくはサービスを保証又はサポートしません。
  2. 本サービスは、非アイズファクトリーアプリケーションと相互運用するように設計された機能を有する場合があります。当該機能を利用するために、お客様は、当該非アイズファクトリーアプリケーションのプロバイダから、当該非アイズファクトリーアプリケーションへのアクセス権を取得するよう求められ、また当社に当該非アイズファクトリーアプリケーションのお客様のアカウントへのアクセス権を付与するよう求められる場合があります。当社は、当該本サービスの機能の継続的な可用性を保証できないものとし、例えば、当該非アイズファクトリーアプリケーションのプロバイダが、非アイズファクトリーアプリケーションを、当社に受容可能な態様で対応する本サービスの機能と相互運用できるようにすることを中止する場合(それのみに限定されません)、当社は当該機能の提供を中止できるものとし、お客様は、当該提供の中止により、いかなる返金、減額又はその他の補償を受ける権利も取得しません。

以上