bodais 自動進化型データ解析
クラウドプラットフォーム

03-5259-9004 受付:平日10:00~18:00 

アウトバウンドコール

「アウトバウンドコール × データ活用」により、無駄な架電を大幅に削減できることで業務効率が大幅に向上。アウトバウンドコールにおけるデータ解析ソリューションをご紹介

課題1 アウトバウンドコール最適化

解決方法

過去の顧客データと架電した回数、接続時間、通話中のポジティブワードの出現回数、商品お届けの曜日などのデータから、コンタクト確率や成約確率が高いお客様の特徴をデータ解析する事で、新しい顧客のコンタクト確率や成約確率を算出します。

データ解析による効果

すべての架電対象リストに対してコンタクト確率や成約確率を基にした順位付けができ、無駄な架電を大幅に削減できることで業務効率が大幅に向上します。通常、30%前後の効率化が図れます。