03−5259−9004
受付時間 平日10:00~18:00

保守サービス

課題1解約予測・予防

解決方法

CRM情報と過去の解約情報から、解約予測モデルを構築し、近未来の解約予備軍を導き出します。

効果

解約に影響する要因を可視化することで、解約防止策を立案・実施できます。

課題2障害発生予測

解決方法

過去の障害情報を基にモデル化し、直近の稼働情報を充てることで、製品や生産設備の近未来の障害発生を予測します。

効果

障害の未然防止(予知保全)を行え、結果として顧客満足の向上を図れます。
情報システム環境で用いることで、システム運用管理者が気付きにくい「サイレント障害」を確実に検出することができます。

課題3保守点検効率化

資料ダウンロードページへ

解決方法

過去の保守点検情報から、点検項目の優先順位と効果予測を算出し、削減できる点検項目を推奨します。

効果

決められたルーチンとして多項目にわたる点検項目を削減できることで、作業の効率化が図れます。

課題4備品の適正在庫

解決方法

過去の履歴から適正在庫を予測します。

効果

交換部品の需要を予測し在庫を適正化できます。

もっと詳しく知りたい方はこちら

保守サービスの課題について、データで解析する手法をまとめた資料をご用意いたしました。ぜひダウンロードしてご覧ください。