アナログデータとデジタルデータを名寄せします

アナログデータとデジタルデータの名寄せを行う
統計的にデータが連携するので、解析や施策の幅が広がる

お客様の課題

  • 同一人物、同一企業の情報が散乱して使いづらい
  • データベースをアナログデータ投入で大きくして解析したい

サービス概要

アナログと電子データの名寄せを行います。OMO(Online Merges with Offline)の観点に則りオンラインとオフラインの垣根を超えた経済活動において今後データ解析や活用のしやすいデータの名寄せを行います。AI専業会社としての長年の経験から、お持ちのアナログデータを研究し適切なデータ設計を行います。

費用・期間

料金の目安:800万円~
期間の目安:3ヵ月~

事例

大手募金協会様

このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004