report image

機械学習による判別分析

企業の日々の営業活動において、多くの履歴が残されている。このデータをもとに、将来の営業活動として取るべき行動の示唆を得ることが…

技術研究

株式会社アイズファクトリー

 

企業の日々の営業活動において、多くの履歴が残されている。このデータをもとに、将来の営業活動として取るべき行動の示唆を得ることが…

概要

企業の日々の営業活動において、多くの履歴が残されている。このデータをもとに、将来の営業活動として取るべき行動の示唆を得ることが、判別分析の利用方法の一例として挙げられる。
近年、判別分析の手法として、サポートベクターマシン(SVM)が注目されてい る。本稿では、SVMの利用されるビジネスシーンとロジックについて解説し、決定木を使った画像解析の結果と比較して、SVMの判別能力の高さを示す。

関連キーワード

  • SVM
  • 判別分析
  • 決定木



このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004