report

プライバシー保護と匿名化技術

日々膨大なデータがビッグデータとして蓄積され、活用されている。そのデータの中には、パーソナルデータと呼ばれる、個人のプライバシーを侵害しうるデータも…

技術研究

株式会社アイズファクトリー

 

日々膨大なデータがビッグデータとして蓄積され、活用されている。そのデータの中には、パーソナルデータと呼ばれる、個人のプライバシーを侵害しうるデータも…

概要

日々膨大なデータがビッグデータとして蓄積され、活用されている。そのデータの中には、パーソナルデータと呼ばれる、個人のプライバシーを侵害しうるデータも含まれている。2015年には、個人情報保護法も改正され、データ活用もより一層進むと考えられ、パーソナルデータの取り扱いにも、より一層な取り扱いが求められる。本稿では、匿名化の差分プライバシーの例を用いて、安全にパーソナルデータを活用するためのPPDM(プライバシー保護データマイニング)について概説する。

関連キーワード

  • PPDM
  • 匿名化技術
  • k-匿名化
  • l-多様性



このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-5259-9004