bodais 自動進化型データ解析
クラウドプラットフォーム

03-5259-9004 受付:平日10:00~18:00 

ダイレクトメールに関する調査

ダイレクトメールに関する調査(pdf)

2011年10月 4日
株式会社アイズファクトリー


0

 クラウド型BIプラットホームのbodaisを提供している、株式会社アイズファクトリー(東京都千代田区、代表取締役 大場智康)は、『ダイレクトメールに関する調査』を実施し、100名の回答を得た。

 商品の購入や入会などについて企業から顧客に送るダイレクトメール(以下DM)。顧客へのDM効果について調査を実施した。
 1週間に1通でも「郵送DM」、「電子メール」、「携帯メール」の中で何らかのDMを受信している人は全体の90%。送付物別では、郵送は64%、電子メールは85%、携帯メールは44%であった。電子メールでは37%の人が50通以上もDMを受取っていた。
 受取ったDMを1通でも読んだ既読率では、「郵送DM」84%、「電子メール」82%、「携帯メール」70%であった。
 同一商品や企業から送られてくるDMに関しては、郵送DMであれば「購入意向」が225%増加し効果があるといえそうだ。他DMでは電子メールで154%、携帯メールで175%と「購入意向」は増加したが、 反対に「購入したくない」という結果も電子メールで140%、携帯メールでは250%に上った。
郵送に比べて送付費用があまりかからない電子メール、携帯メールだが、獲得した会員に頻繁にDMメールを送り続けると、顧客離れを起こす危険性があることに注意も必要のようだ。
<TOPICS>
■ ダイレクトメール受信は全体の90%
■ DM受信数は多い順に「郵送物(1~7通)」62%、「電子メール(50通以上)」37%、「携帯メール(1~7通)」27%
■ 開封率の高いDMは、「酒・飲料」76.5%、「家電製品・パソコン」76.3%、「旅行・宿泊予約」76.2%
■ 開封率の低いDMは、「不動産」28.6%、「銀行(金融商品)」29.6%、「証券会社(金融商品)」43.5%
■ 同一企業・商品で大量に送られる郵送DMは、「購入意欲」が220%増加
■ 大量DMでは、電子メールで140%、携帯メールで250%が「購入意欲損失」

調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2011年 9月 2日 ~ 9月 5日 (3 日間)
調査対象:全国のインターネット利用者、20才から69才までの男女
サンプル数:100サンプル(年代ごとに男女10サンプル)
■   回答者プロフィール
1
■   調査結果
1週間のうち1通以上のDMを受取っている受信率は全体の90%であった。
2
郵送DMでは64.0%の受信率であった。受信している人の中での既読率は87.5%。
3 電子メールDMでは85.0%の受信率があり、「50通以上を受信」が37.0%と他に比べて高い。
既読率は郵送DMに比べてやや低く82.4%であった。
4 携帯メールDMの受信率はやや低く44.0%であった。既読率も70.5%と他に比べて低い。
5
■    アクションの理由と未読の理由

DMを受信したことにより購入や入会などの申し込みをした理由は、「ちょうどほしかったから」 「送られてきたDMを見て興味がわいたから」がそれぞれ57.1%。次いで「期間限定で今回しか    応募できなかったから」42.9%。実際のアクションにつなげるには他媒体と連動し、期間限定な ど購入機会の訴求と、興味を惹くクリエイティブとの連動が必要である。
6 DMを読まない理由では、「興味がない」68.2%、「今購入や参加するつもりはない」53.0%、「充分間に合っている」36.4%の順であった。興味のある人が抽出できれば既読率向上の可能性もある。
7 ■    大量に送られてくるDMについて受信前、受信後で購入意向変化について

「郵送DM」
同じ企業から大量に送られてくる郵送DMは『ある』が26.6%であった。
8
郵送DMが多いブランドや企業に関して受信前後の『購入意向』の変化は、『購入意向あり』 が23.5%から52.9%と大幅に増加した。
9 「電子メールDM」
同じ企業から大量に送られてくる電子メールDMは『ある』が60.0%であった。
10 電子メールDMが多いブランドや企業に関して受信前後の『購入意向』の変化は、『購入意向あり』が21.6%から33.3%と増加したが、『購入意向なし』も29.4%から41.2%と増加した。
11 「携帯メールDM」
同じ企業から大量に送られてくる電子メールDMは『ある』が41.0%であった。
12 携帯メールDMが多いブランドや企業に関して受信前後の『購入意向』の変化は、『購入意向あり』が22.2%から38.9%とに増加したが、『購入意向なし』も11.1%から27.8%と増加した。
13 ■       『有益なDM』と『うんざりするDM』

『有益なDM』、『うんざりするDM』を会社名、サービスや商品について自由回答で問い合 わせたところ271の回答が得られた。業種ごとにまとめた上位3位は以下の通り。

『有益なDM』と感じる企業名や商品についは多い順に下記の業種
① 衣料・ファッション
② 家電
③ 旅行
     
『うんざりするDM』と感じている企業名や商品については多い順に以下の業種
① 金融商品・投資
② 健康食品
③ 保険


□会社概要
株式会社アイズファクトリー
設立 : 2000年4月25日
代表者: 代表取締役 大場智康(理学博士)
資本金: 54,906千円
□本件に関するお問い合わせ
TEL  : 03-5259-9004
E-mail: sales@isfactory.co.jp
担当 : コンサルティング&営業部
http://bodais.com/company/