「保守点検項目データ×AI」で、

作業の平準化・効率化!

-必要な点検項目を抽出、保守作業の負荷を軽減-


【資料概要】

企業がその生産活動を続けるためには、設備の機能を必要なレベルに維持しなければならない。
それが設備管理、保全であり、企業は保全を通じてロスをなくし、リスクを最小限に抑えることによってステークホルダーに貢献する。

本資料では、保守点検を効率化するためのデータ活用について紹介します。

【目次】

  1. 保守点検業務の効率化を阻む「問題」
  2. 「必要な点検項目」を可視化、「必要十分」な点検項目がわかる!
  3. 分析の概要
  4. 効果とメリット
  5. おわりに

資料ダウンロード




 

ご入力頂いたメールアドレス宛に受付完了メールをお送りしております。


※当社からメールが届かない場合は、お手数ですがmrk★isfactory.co.jpまでご連絡ください。

※上記のメールアドレスをクリックするとメーラーが立ち上がります。メールアドレスをコピーしてご利用の際は、「★」を「@」半角アットマークに変更してご利用ください。

※ご入力いただいた個人情報の取扱いについては、こちらからご確認ください。