兼業CSIRTとは、ソリトンシステムズが提唱するCSIRTの一形態で、インシデント発生時にのみCSIRTとして活動する仮想組織としてのCSIRTを指します。ソリトンシステムズには、長い間、企業の不正や不祥事の対処、サイバーセキュリティの事案対応を支援してきたサービス専門組織があり、豊富なインシデント対応ノウハウがあります。 これらの豊富な経験・実績・知見を統合し、ある特定の条件化でのベストプラクティスを「テンプレート」として整理したものご提供いたします。

専業体制のCSIRTを組めず通常業務との掛け持ちをする「兼業CSIRT 」の構築・運用
「インシデント対応」にフォーカスした対応範囲
緊急対応時でも「使える」50ページ程度のマニュアル相当のものが約1ヶ月で完成

サービス概要

兼業CSIRTベストプラクティス・テンプレートが適用可能な前提条件
●インシデントがそれほど多くない
●短期間で安価に基盤を作りたい
●専業組織ではなく一時的組織としたい
●社内に専門エンジニアが少ない
●ガイドラインを読んだが無理と感じる
●コンサルタントに依頼し構築したが失敗

前提条件にマッチしたら「兼業CSIRT構築 ベストプラクティス・テンプレート」をご検討下さい。

「兼業CSIRT構築 ベストプラクティス・テンプレート」を購入したら、例文や例示をヒントに自社の事情に合せて書き直したり、追記・削除等を実施することで、CSIRT活動の基盤となる「マニュアル」に相当するものが標準的には1ヶ月程度で完成します。

完成したマニュアルは、全ての別添書類を含めて50ページ前後です。

インシデント対応という急いでいる状況の中、分厚いマニュアルは役に立ちません。
「迷わず」に使える薄いマニュアルだからこそ役に立つのです。

【詳細】
当ページ上部にございます外部サイトのアイコンをクリックし、リンク先をご覧くださいませ。

費用・期間

●兼業 CSIRT ベストプラクティステンプレート (Microsoft Office 文書データを電子納品) 90万円(税抜)
●専門家によるサポート ご購入から1ヶ月に限り3人時間まで対応します
※専門家によるサポートがなくても雛形に沿って自社の事情に合せて書き直したり、追記・削除等を実施するだけで完成します。


このサービスに関するお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 
03-6369-8015