コロナ報道でよく聞く「クラスタ」。実は解析・分析用語でもあります。

 

コロナ報道でよく聞く「クラスタ」。実は解析・分析用語でもあります。

解析の大きな分野の1つに、分類を行うクラスタリングがあります
物事の多くで分類を行えれば、事象がより明確になり、効率が向上します
店舗、技術者、異常なインシデント、不良品、などのじれいがあります

特集概略

コロナ禍の報道にあってよく使われるようになった言葉として「クラスタ」というものがあります。コロナ禍では、感染源になった人の集合といった意味で使われることからも類推できるように、「集団」「グループ」「群れ」といった意味で使われることばですが、実はこの言葉は、コロナ禍以前から解析、分析では日常的に使われるワードでした。
ここでは、解析にける意味についてご紹介していきます。

解析における意味

クラスターとは異なるものが混ざり合っている集団の中から、お互いに似たものを集めて集落(クラスター)を作り対象を分類する方法のことです。クラスタリングは多くのデータから類似性を見て自動的に分類する方法で、一般的には機械学習の教師なし学習における手法のことをさします。また、クラスタリングエンジンは顧客リストにある複数のデータ項目を用いて、類似の顧客をいくつかのクラスターに分類するエンジンのことです。分類したクラスターの特徴をプロファイリングして、顧客セグメントを作ったり、新規顧客のセグメント判別や、セグメント移動をモニタリングするための判別モデルを構築し、セグメントを予測する場合などに使われます。


関連する商品・サービス・事例(クラスタリングエンジン)

代表的なクラスタリング方法の1つが、クラスタリングエンジンを利用する方法です。このアプリケーションでは、データは社内にたくさんあるが、正確な分析にまで行動を移せていない、データを活用した精度の高いマーケティング施策を打てていないといった課題をクラスタリング手法を使って解決するためのものです。

サービス概要

例えば、お客様データの全体を、客観的な指標に基づいた似た性質を持つグループ(セグメント)に分けることができます。そのグループの特徴に合ったマーケティングを行うことで、よりお客様の課題や趣向に近いアプローチを実現し、ビジネスや営業、マーケティング活動の効率化を推進します。営業やマーケティングのほかにも小売・ECのペルソナ構築、DM送付、アンケートの顧客分析など多様多種の予測に使われています。

サービスへのリンク

ご紹介した「クラスタリングエンジン」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

クラスタリングエンジン

アプリ

  • 株式会社アイズファクトリー
論文・研究レポート・特許/出願詳細

技術研究

  • ★株式会社アイズファクトリー

関連する商品・サービス・事例(店舗売上の向上)

この事例では、各店舗の売り上げがバラバラ、全体的に売り上げの向上を実現したい、各店舗の特徴を把握したい、商品構成の適切化を図ることでコストも削減しいというニーズを、クラスタリングを行って実施したものです。

事例概要

この事例では、クラスタリングを用いて、購入した顧客の年齢、性別、住所、初回購入日、購入のあった月、メンバーズカードの発行日からの経過日数、購入品目の種類、メルマガの登録有無、メルマガクーポンの反応有無など約60項目のデータを利用し、店舗のプロファイルを作成。結果として全店舗を7つのクラスターに分類し、それぞれのクラスターの特徴を明らかにしています。結果として、各店舗の特徴にあわせた商品構成の改善を行い、全店舗の平均売り上げが1.2倍に増加になりました。

事例へのリンク

ご紹介した「店舗売上の向上」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

詳細

PoC/受託解析

  • 卸売業,小売業


関連する商品・サービス・事例(技術者グループ特性解析)

この事例では、ある派遣会社において、技術者グループごとの特性を分析し、技術者の特性ごとの施策を策定することで、技術者の単価向上に成功した事例です。

事例概要

この事例では、クラスタ分析により、社内アンケートなどのデータを解析して、技術者グループの特性を明らかにして、特性ごとに施策をとって単価アップなどにつなげることに成功しました。

事例へのリンク

ご紹介した「技術者グループ特性解析」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

詳細

PoC/受託解析

  • サービス業(他に分類されないもの)


関連する商品・サービス・事例(異物混入判別予測)

この事例では、センサーデータを活用して、異物の混入確率を予測し、判定装置の精度向上を実現したという事例です。具体的な分析手法としてクラスタ分析によるデータ分類と、機械学習による判別分析を行っています(写真はイメージです)。

事例概要

この事例では、異物混入による出戻りをなくしたい、経験が少なくても異物混入の判定ができるようにしたい、生産力の向上を図りたいといった課題を解決するために、クラスタリング分析を使って、センサーデータを用いた機械学習を行って、自社の異物混入判定装置の精度を向上した事例です。

事例へのリンク

ご紹介した「センサー機器活用(異物混入判別予測)」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

詳細

クラスタリングエンジン

  • 卸売業,小売業


関連する商品・サービス・事例(クーポン発行ターゲットの特定)

この事例では、社内にあるこれまでの顧客情報をもとにペルソナを構築し、ターゲット顧客の特定と、消費活動の活性化を実現した事例です(写真はイメージです)。

事例概要

この事例では、顧客属性、消費行動・価値観アンケート等のデータから、類似する顧客をセグメント分類して顧客ペルソナを構築。
クーポンを利用するターゲット顧客を特定することにより消費活動を活性できた事例です。

事例へのリンク

ご紹介した「クーポン発行ターゲットの特定」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

詳細

製造業



代表的なクラスタに関する用語

ここでご紹介したMMMに関連する用語をご紹介します。是非、こちらもご参照ください。

用語へのリンク

ご紹介した「用語」はこちらからより詳しい情報をご覧いただけます。

用語集詳細
  • 【英語】Clustering Sample Data
  • 【読み】クラスタリングサンプルデータ
  • bodais

用語集詳細
  • 【英語】Clustering Model Creation
  • 【読み】クラスタリングモデルサクセイ
  • bodais

用語集詳細
  • 【英語】Clustering Prediction Creation
  • 【読み】クラスタリングヨソクサクセイ
  • bodais

用語集詳細
  • 【英語】Cluster Clustering Clustering Engine
  • 【読み】クラスター クラスタリング クラスタリングエンジン
  • データ解析


株式会社アイズファクトリーの場合

クラスタリングエンジン



株式会社アイズファクトリーの場合

DX推進に必須の4つのオリジナル支援サービス

DXとは何か、どこから始めたらよいか。具体的にDXプロジェクトを進める点に課題を持たれている方におすすめの動画です。まずはこちらをご覧下さい。

DXの進め方




類似商品をお持ちの会社の皆様へ

貴社の商品も、特集に加えませんか?
下記の問い合わせから、ご連絡下さい。


本HPに関する使い方の動画です。是非こちらもご覧下さい。