bodais データ解析のプロが、
デジタルトランスフォーメーションを支援します

03-5259-9004  受付:平日10:00~18:00  



AI人材研修・教育

データ活用したいが“AI人材”の不足でお困りではありませんか

AI人材育成

貴社にAI人材を育成します
20年間で3000名の専門家を育成したカリキュラムを体験ください
現場から経営層まで、座学からハンズオン形式まで多様なニーズにお応えします

お客様の課題

  • 社内にデータサイエンティストがいない
  • 解析作業ができる人材(AIアナリスト)を社内で育成したい
  • 解析結果を実際に活用できる部署を増やしていきたい

サービス概要

企業内研修、セミナー、教育コンテンツの動画配信など、貴社に合った教育体制で、 データサイエンティストやAIエンジニアを教育・養成し企業のデータ活用をサポートしています。
アイズファクトリーが自信をもってお届けするカリキュラムは、20年以上にわたり、約3000名への教育実績によるものです。そのノウハウをベースに貴社に合った形でAI人材を育成、トレーニングさせていただいています。

ビジネスにおけるデータ活用概論

目的

ビジネスにおけるデータ活用で重要となる考え方について学びます。 具体的には、以下の3つをテーマとしています。

①ビジネス課題を解析課題におとす
②解析課題を解く
③解いた結果をビジネスで活用する

おすすめの方

・経営者、マネージャー
・データサイエンティスト候補
・AIエンジニア候補
・データアナリスト候補

カリキュラム
データ活用とは

・ビジネスにおけるデータ活用の目的

データ活用の必須3要素

・ビッグデータ
・データマイニング
・データサイエンティスト

データ活用のベストプラクティス

・IoTのベストプラクティス
・データプラットフォームのベストプラクティス

データ活用のプロセス

・データ活用の業界横断型方法論「CRISP-DM」

ビジネスにおけるデータ活用の状況

・市場規模
・業界
・アナリティクス関連企業

ハンズオンセミナー

目的

データ活用の業界横断型方法論であるCRIS-DMについて学びます。
グループディスカッションや、ハンズオンで各フェーズを体験して、以下の3つをゴールできることを目的としています

①データ活用の方法論を理解できる
②各フェーズをどのように実施するかがわかる
③bodaisを使ってデータ解析が体験できる

おすすめの方

・データサイエンティスト候補
・AIエンジニア候補
・データアナリスト候補
 尚、Excelでデータを扱える方を前提としています。

カリキュラム
データ活用とは

・ビジネスにおけるデータ活用の目的

データ活用の必須3要素

・ビッグデータ
・データマイニング
・データサイエンティスト

データ活用のベストプラクティス

・IoTのベストプラクティス
・データプラットフォームのベストプラクティス

データ活用のプロセス

・データ活用の業界横断型方法論「CRISP-DM」

CRISP-DM実践

・フェーズ1:ビジネスの理解
・フェーズ2:データの理解
・フェーズ3:データの準備
・フェーズ4:モデル構築
・フェーズ5:評価
・フェーズ6:展開
※グループディスカッションとハンズオンで各フェーズを疑似体験します

費用・期間:

データ活用概論:50万(税抜)
  • 最小開催人数:10名(最大30名まで、但し金額はかわりません)
  • 期間の目安:4時間 (休憩を含みます)
  • 尚、講義資料は参加されたお客様のみ利用可能です

※ 東京駅を起点に70キロまでは交通費込み。 これを超える場合は宿泊費、交通費を別途請求  させていただきます。

ハンズオンセミナー:90万(税抜)
  • 開催人数:5名(最大15名まで。但し金額はかわりません)
  • 期間の目安:16時間 (休憩を含みます)
  • 尚、講義資料は参加された岡草間のみ利用可能です

※ お客様データを具体的なテーマとする場合は事前の準備として追加で30万円(税抜)が必要です。
※ 東京駅を起点に70キロまでは交通費込み。 これを超える場合は宿泊費、交通費を別途請求させていただきます。

事例: 

データ活用概論
・複写機メーカーにおける実施
・ソフトウェアメーカーにおける実施

データ活用概論
・複写機メーカーにおける実施
・建機メーカーにおける実施

など多数


弊社サービスに関するお問い合わせ・ご相談についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 

03-5259-9004
受付時間 月~金 10:00~18:00 ※土日祝日、年末年始は除きます